トップページ研修ラインナップ> 主任・係長としての意識を高める中堅社員リーダー研修

組織の中核として影響力を発揮する「チームリーダーとしての役割認識」を固める

主任・係長としての意識を高める中堅社員リーダー研修

メンバーと異なり、中堅社員は周囲をリードしたり、連携して成果をあげることが求められます。
自身が組織で果たすべき役割を固め、実戦に必要なコミュニケーションスキルを学びます。

時間の目安2日×6.5時間 人数の目安〜20名

特徴

  • 中堅社員に求められる「リーダーシップの基本」を学ぶ
  • 「メンバーが何を期待しているか」を起点にリーダーとしての自身への期待を考える
  • 「はなす(プレゼンテーション)・きく(コーチング)・会議を進める(ファシリテーション)」という
    リーダーに必要なスキルを習得する

カリキュラム

  • リーダーに求められる基本的な役割を学ぶ
  • 対部下、対上司、対関係者との関わり方を振り返る
  • リーダーに必要なスキル(はなす・きく・会議を進める)の習得
  • アクションプランの立案

  • 受講者の声

    • これまで自分一人で動いていたが、周囲と関わることでより高い成果を上げる必要性に気づいた。
    • 今のままでは新入社員と一緒。組織の中核として役割を果たしていかないといけない。
    • コミュニケーションスキルはすぐに活かせる内容。会議の場で活かしていきたい。

    ご相談・お問い合わせ

    • 研修内容はお客様にあわせてご提案させていただきます。お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
    • 研修プログラムの一部をご体験いただける説明会も随時開催しておりますのでご参加ください。

    お問い合わせフォームへ