株式会社トヨタエンタプライズ トピックスブログ

株式会社トヨタエンタプライズ

'

シニア社員のマネジメントをお手伝いします

高年齢者雇用安定法の改正により、希望者を65歳まで継続雇用することが義務化されました。少子高齢化による労働力減少が進むなか、シニア世代は貴重な労働資源として重要視されてきていますが、運用面の課題も多く耳にします。

同条件での継続雇用では無いため、シニア社員自身が賃金や業務内容の変化に対応できていない。また、年下上司との衝突が絶えず、業務遂行に影響が出ている…など、今後シニア社員が増えていく中、早めの対策を行うことも必要かもしれません。

トヨタエンタプライズでは、老年学の専門家と提携し、課題や対象者に合わせた「シニア人材活躍プログラム」を新たにご提案しております。

詳しくは、下記をご覧ください!

http://kensyu.toyota-ep.co.jp/wp-content/uploads/シニア人材活躍.pdf