トップページ研修ラインナップ> 人事制度定着に向けた考課者研修

社員への期待(等級定義・評価項目)の浸透に向けて

人事制度定着に向けた考課者研修

人事制度の大きな目的に「社員への期待役割の浸透」があります。
自社の定義に照らして、部下への期待の確認・評価基準のすり合わせを行います。

時間の目安7時間 人数の目安〜20名

特徴

  • 自社の等級定義、評価項目の内容を正しく理解する
  • 目標設定のポイントを自身の部下のシートに照らして確認する
  • 実際の部下の行動事実を踏まえて能力評価する方法を学ぶ

カリキュラム

  • 現状の人事考課の運用を振り返る
  • 業績考課、目標設定の基本(実際の目標設定シートで演習)
  • 能力考課の基本(実際の部下ですり合わせ演習)
  • 面談の基本

  • 受講者の声

    • 評価基準の考え方が他の人とずれていたことが分かった。
    • 部下の育成のために、人事考課はしっかり行うべきと感じた。
    • これまでの目標設定はあいまいすぎた。部下と話し合って納得感ある目標を設定していきたい。

    ご相談・お問い合わせ

    • 研修内容はお客様にあわせてご提案させていただきます。お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
    • 研修プログラムの一部をご体験いただける説明会も随時開催しておりますのでご参加ください。

    お問い合わせフォームへ